どうなってんの?

超不定期更新 ※※引用転載される場合にはこちらのURLを貼っておいて下さい。よろしくお願いします。<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西田昌司さん「戦後の日本はサファリパークだ!!」

平成24年2月19日(日)開催、「真正保守政権を構想する」フォーラム第1回、西田昌司さん

ただ一言、素晴らしいお話です。真の意味で日本を取り戻す処方箋だと思います。(処方箋ネタに関しては西部ゼミ・中野さんの記事をご覧下さい)
「日本をぶっ壊す」とか「日本をリセット」とか、そういう物騒なのはご勘弁願いたい。本当の意味での日本再生は、作る事・産み出す事の難しさを知っている人達にお願いしたいものです。

この文字起こしをするにあたり何度も繰り返し聞き、書き終えた物を何度も読み返しました。そして共感し腹の底から納得しました。この作業には膨大な時間を費やしましたがそれ以上に大きな収穫があったと感じます。一人でも多くの人にこのお話を聞いてもらい、そして一緒に考えて欲しいとそう願います。

※こちらもよろしくお願いします。(4/20)
西田昌司さんからの超重要なお願い!(4.11)

以下、全文です。

スポンサーサイト

more »

麻生さんモーニングバード出演(2012.2.17)

ニコ動にUPして下さった方が居たので折角ですから文字起こししてみました。(既に消されていますが…)。麻生さんの発言は完全、他の人は意訳、吉永の発言は不本意ですが完全に文字起こししました。

それにしてもせっかく麻生さんの笑顔に癒されていたのに番組最後の締めの発言が余りにも酷い。それまでだって微妙にサゲ気味のトークが気になってはいたが…。過去に同じ枠で問題発言のあった吉永みち子(敬称略)!!人の話はちゃんと聞きなさいよ、一番肝心な話を全く聞いてないのか無視してるのか。言いたい事は一杯ありますがキリがないので控えます。

吉永の話を聞いて改めて思う。元旦の西部ゼミで西部邁さんが語ったこの言葉。

自分達で人材の可能性のある人間を次々に扼殺した後で「指導者は居ないのか」と嘆く、まさに今の日本の状態。
※今後の日本国家はどうあるべきか【3】
自分達がそんな状態にしたなんて少しも思ってないんだろうな。 以下、全文です。

more »

今後の日本国家はどうあるべきか【4】西部ゼミ2012.1.1放送

パート3からの続き

「西部さんは不必要に英語を持ち出すから…」って友人が言っていたんですが、西部さんが説明してるのはラテン・ギリシャ語などが語源の古い言葉で、例えるなら「人という字は…」とか「魚へんに青と書いて…」みたいな……一寸違いますかorz。しかし言葉本来の意味を知るのは結構面白いし、語源に興味のある自分にとっては違和感ないどころか興味深いです。「prescriptionを出せ」の話は笑い話ですね。

前々から『抜本改革』やら『閉塞感』、『ガラガラポン』って言葉には違和感と言うより嫌悪感を持っていたのですが、お陰様ですっきりしました。この言葉を好んで使う人を私は信用しません。

以下、ざっくり文字起こしです。

more »

今後の日本国家はどうあるべきか【3】西部ゼミ2012.1.1放送

パート2からの続き

以下、ざっくり文字起こしです。

more »

今後の日本国家はどうあるべきか【2】西部ゼミ2012.1.1放送

パート1からの続き

以下、ざっくり文字起こしです。

more »

今後の日本国家はどうあるべきか【1】西部ゼミ2012.1.1放送

元旦の夜に放送された西部邁ゼミナール、『今後の日本国家はどうあるべきか』のざっくり文字起こしです。放送後大分時間が経ちましたが、とても興味深い内容だったので折角だから文字で残したいと考えて…。

ここ数年は殆どTVを見る事もなくなったのですが、偶然番宣でこの番組に気付き、期待してオンタイムで見ていましたがあっという間の90分、第2弾を期待したいくらいの素晴らしい内容でした。お話の中に色んなヒントや答えがありますね。例えば、小泉政権の頃に良く言われた『自己責任』。あの頃は何か有ると自己責任、マスコミでも毎日何度となく繰り返し使われていましたね。急に頻繁に使われる様になって何故?って思っていました。また勝間氏の、自由化をOSに例える話も素人なりに違和感がありました。共通のOSでネットに繋げて…便利な反面、予めきちんと準備しておかないと速攻でウイルスに侵されあっという間に蔓延し、その対処に多大な時間とお金を費やしたり…。OSの制限に縛られたり、ロケールの問題、初期のバージョンが使い物にならなかったり等々、本人は上手い例えと思ったのかも知れませんが、逆にその危うさが浮き彫りとなるような…。

この番組をご覧になった方には、中野剛志さん×柴山桂太さん共著の『グローバル恐慌の真相』もお薦めです。ニコ生で放送された出版記念の対談(2011.12.22)も物凄く面白いです。このニコ生を見て思わずこの本をポチッとしたくらいです。YouTubeにもUPされていますので是非ご覧下さい。

そんな訳で若手保守論客のお三方には、今後益々のご活躍を期待します。

more »

【西田昌司議員】野田民主党政権を斬る!(H24.2.2)

チャンネル桜にご出演の西田昌司さん。解散総選挙の行方や、不正アクセスされたYouTubeについて語ってくれています。この話の中で特に共感した部分を抜粋させて頂きます。

西田さんのお話は凄く分かり易く面白いです。一人でも多くの方にこの動画を見て欲しいと思います。


more »

ホーム

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

コメント

FC2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。