どうなってんの?

超不定期更新 ※※引用転載される場合にはこちらのURLを貼っておいて下さい。よろしくお願いします。<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻生さんの予言を失言・暴言として特集していたマスコミ

たまたま見つけた「赤旗」の麻生さん叩き記事。御丁寧にカテゴリー分けまでされていますが、余程この記事の方が「偏見」に基づくものだと思います。「国内外から批判」と書かれていますが、国外って何処の国の事ですか?

こうして発言の一部だけを切り出して無理矢理「暴言」とするのは如何なものかと思います。「北朝鮮のミサイル発射について」の発言なんて強引すぎます。

最近、マスコミの言葉狩りが批判されていますが、麻生さんや安倍さんの時は本当に酷かったと思います。しかも、言っていることはどれも正論。中には冗談もありますし、なぜそんなに目くじらを立てて大騒ぎしていたのか。瑣末な事に囚われて、最も重要な事を聞き逃したんじゃどうにもなりません。「豪雨、岡崎だったからいい」発言への批判は正に本末転倒。こうして過去の発言を振り返ると、誰が正しくて誰が間違っているか、誰が総理に相応しいか良く分かります。

新総裁 麻生氏 発言録
婦人に参政権与えたのは失敗/創氏改名は朝鮮の人が望んだ/豪雨、岡崎だったからいい。

自民党総裁になった麻生太郎氏は、党青年局長のときから数々の失言・暴言を繰り返し、国内外から厳しく批判されてきました。

※2008年9月23日(火)「しんぶん赤旗」

偏見・差別

東京で美濃部革新都政が誕生したのは婦人が美濃部スマイルに投票したのであって、婦人に参政権を与えたのが最大の失敗だった。
1983.2.9:高知県議選の応援演説
創氏改名は、朝鮮人の人たちが『名字をくれ』と言ったのが始まり。
2003.5.31:東京大学での講演
(北朝鮮のミサイル発射について)(朝鮮労働党の金正日総書記に)
感謝しないといけないかもしれない。
2006.7.8:広島市内での講演
地球温暖化を心配する人もいるが、温暖化したら北海道は暖かくなってお米がよくなる。
2006.9.13:札幌市での総裁選演説
七万八千円と一万六千円はどっちが高いか。アルツハイマーの人でも分かる。
2007.7.19:富山県高岡市での講演
(幹事長就任のあいさつで訪ねた江田五月参院議長に)
審議をしないとどうなるか。ドイツでは昔、ナチスに一度(政権を)やらせてみようという話になった。
2008.8.4
岡崎の豪雨は一時間に一四〇ミリだった。安城や岡崎だったからいいけど、名古屋で同じことが起きたらこの辺、全部洪水よ。

改憲・軍拡

自衛隊(の存在)はみんなが認めている。日本は戦力を保持しないといっても、外国は理解できない。憲法九条二項を『陸海空自衛隊、これを置く』と置き換えればいい。
2001.4.14:時事通信社などとのインタビュー
(海外での武力行使を可能にする集団的自衛権について)
権利はあるが使ってはいけない、というのは無理がある。世界中で認められていない国はない。
2001.11.4:学習院大学での講演
(「核武装」をめぐる議論について)
いろんなものを検討したうえで持たないというのも一つの選択肢だ。(核武装の議論を否定せず)
2006.10.17:衆院安全保障委員会

靖国神社

遊就館には何度か行ったことがあるが、戦争を美化するという感じではなく、その当時をありのままに伝えているというだけの話だ。
2005.11.21:米ブルームバーグ・テレビの番組)
(靖国神社に)祭られている英霊は、天皇陛下万歳といった。天皇陛下の参拝が一番だ。
2006.1.28
(小泉純一郎首相の靖国参拝について)
祖国のために尊い命を投げ出した人たちを奉り、感謝と敬意をささげるのは当然。首相としても簡単に譲るわけにはいかないと思う。
2005.11.13:鳥取県湯梨浜町での講演
『大変だ、大変だ』と言って靖国の話をするのは基本的に中国と韓国、世界百九十一カ国で二カ国だけだ。
2005.11.26:金沢市内での講演

消費税

基本的には消費税10%はいまでも一つの案だ。小福祉小負担、北欧のような高福祉高負担とあるが、日本の落ち着く先は中福祉中負担だ。その場合、消費税10%は一つの目安かと思う。
2008.9.14NHK番組





※5:45~

公共工事を皆、悪の事のように言うけれども、こないだ、愛知県どうでした。 岡崎で降った雨。1時間に140mmだよ、140mm。普通、一級河川は1時間50mmで計算してある。 50mm。40mm降ったら、まず大体ワイパー利かない。それが50mm。あそこは140mmだぜ。 それでこれが、安城もしくは岡崎だったからいいけど、あれ名古屋で同じ事が起きたら、この辺全部洪水よ。

これが今起きてる、新しい気候現象に対応して、我々は、しかるべきものをやらなければ。公共工事は何も田舎だけじゃない。都会でも新しい時代に合わせて、そういう投資を、きちんとした社会資本整備をやらなれば、いかんのじゃないんですか。

我々はそういう意味で是非、公共工事イコール悪からという話ではないんであって、皆さん方の生活を、皆さん方の安心を、皆さん方の安全のために、こういうものも必要なのではないかと、いう事を私は申し上げています。

自民党の麻生太郎幹事長は14日、名古屋市で行われた自民党総裁選の街頭演説会で、8月末に愛知県などを襲った豪雨災害に触れ、「これが安城、もしくは岡崎だったからいいけど、この名古屋で同じことが起きたら、この辺全部洪水よ」と述べた。

「公共工事は、都市部でもきちんと行うべきだ」という趣旨の演説の中での発言だが、今後不謹慎だとの批判も出そうだ。

(2008年9月14日22時05分 読売新聞)

文脈から普通に考えれば、「いいけど」=「あの程度の被害で済んだが」でしょう。そして重要なポイントはその後なのに…。これを『差別』と受け止めるなんて一寸どうかしています。当時、「都市差別だ!」とか、「岡崎の人はどうなってもいいのか!」とか言い出す人までいて、もう呆れてものが言えませんでした。マスコミは、その様に脊髄反射で食い付く人を狙って、わざと刺激的な見出しを付けるのでしょう。或いは揚げ足取りばかりに腐心して、そもそも人の話をちゃんと聞いていないのかも知れませんね。


で、どうなった!?
名古屋市、8万人に避難指示 退避勧告は100万人超 河川氾濫の恐れ

名古屋市は20日、大雨によって天白川、庄内川が氾濫する恐れがあるとして、守山区、北区の約3万世帯の約8万人に避難指示を出した。また、市内各地で川の増水によって危険が迫っているとして、避難勧告を約44万7000世帯、約100万8千人に拡大した。

市は愛知県を通じ、自衛隊に災害派遣を要請することを決めた。

名古屋市守山区の段ボール製造販売会社「日本パッケージ」では事務所が水没し、一時約50人が取り残されたが、自力で避難した。

愛知県春日井市も約2万世帯の約5万1000人、岐阜県でも多治見市など1市2町の約1300世帯の約3万人に避難勧告が出た

東海地方では交通機関にも影響し、中央自動車道は冠水するなどし恵那インターチェンジ-小牧ジャンクションの上下線が通行止め。JRは中央線の大曽根-瑞穂間などが運転を見合わせた。

※産経新聞 2011.9.20 16:10

折角の神のお告げも、つまらない揚げ足取りに夢中になって聞く耳持たないんじゃどうにもなりませんね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

コメント

FC2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。