どうなってんの?

超不定期更新 ※※引用転載される場合にはこちらのURLを貼っておいて下さい。よろしくお願いします。<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【追悼】西岡参院議長が死去

西岡武夫参院議長が亡くなりました。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

最近の国会での異例とも思える挨拶の動画と全文を纏めておきます。民主党に対して、特に野田首相に対して、まだまだ言うべきことがあったのに・・・まだまだやるべきことがあったのに・・・と思うと残念でなりません。



【産経新聞号外】西岡参院議長が死去
西岡参院議長死去号外
西岡参院議長が死去

西岡武夫参院議長が5日午前2時24分、肺炎のため都内の病院で死去した。75歳だった。葬儀・告別式は未定。

西岡氏は20日召集の臨時国会の本会議をこれまで全て欠席。10月28日には、参院事務局を通じて、臨時国会の本会議を来月半ばまで欠席すると発表していた。

その際、西岡氏は「帯状疱疹(ほうしん)と口内炎がいまだ十分に回復せず発声が聞き取りづらい状態であり、議事進行などに迷惑をかけることにもなりかねないため」と説明していた。

※産経 2011.11.5 07:55



2011.8.31参院本会議

百七十七回国会の議事を終了するに当たり、一言御挨拶申し上げます。

本年一月二十四日に召集されました今常会は、会期が七十日間延長されましたが、本日、終了する運びとなりました。ここに、議員各位の御精励に対しまして、心から敬意を表する次第でございます。

昨年の参議院選挙の結果、本院における与野党議席の逆転以来、国権の最高機関たる国会を、多くの方々が、そうして自らも、ねじれ国会と称しました。

一方、政権がそれを奇貨としたか、政権は、それを理由に、法案を参議院に送ることなく、参議院の審議時間を少なくして、土壇場で決断を迫り、自らの政策推進の遅れを参議院に転嫁するがごとき姿勢に出たことは、私として極めて遺憾でありました。

今、新たな民主党政権が誕生しようとしております。日本の国難に当たって、新しい政権の下で、既に著しく遅れている東日本大震災・原発事故対策を始め多くの政策について、迅速に、適切で、具体的な政策が示され、法案が提出されれば、与野党逆転の国会運営において一致点を見出すべく、全議員各位とともに私は全力を尽くす決意であります。

また、一票の格差の問題は、次の参議院選挙を考えれば、最高裁による違憲判断も想定され、深刻な問題であります。既に各党責任者による検討会において、一対二以内を必須条件とすることで話を進めているところであります。閉会中も、詰めの作業を行い、次期臨時国会に提出すべく、各党の皆様と精力的に取り組んでまいりますので、議員各位におかれましても、よろしく御協力くださいますようお願い申し上げまして、御挨拶といたします。

ありがとうございました。(拍手)

これにて休憩いたします。


〔休憩後開議に至らなかった〕



2011.9.13参院本会議

第百七十八回国会は本日をもって召集されました。第百七十八回国会の開会に当たり、一言御挨拶申し上げます。

東日本大震災に遭われた皆様。これに伴う東京電力福島第一原子力発電所の事故。今なお、この国難に、御家族の安否、今は亡きお一人お一人への思いを胸に六か月。塗炭の苦しみにあえいでおられる皆様の御心中を推察し、政治の責任の重さ、そのことに心も体も潰れる思いであります。

また、この度の近畿地方に代表される全国各地の記録的な豪雨の被害を受けられた皆様に、心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。

皆さん、今国会は野田政権発足直後の極めて重大な審議の場であります。この国会を契機に、私は、参議院議長として、皆様とともに、当然のことながら、衆議院と同じ審議時間を確保し、その質疑と提案、意見の開陳、また、予算措置を織り込んだ法案の提出を通じて、政権の施策の遅れを補い、国民の皆様方の負託にこたえる決意であります。




2011.9.30参院本会議

※かなりつらそうなご様子で登壇の際によろめいてしまいます。声もかすれて出ません。
本会議壇上でよろめく 西岡参院議長 議事進行の声もかすれ気味

西岡武夫参院議長が30日の参院本会議で登壇する際、よろめいて転倒しそうになった。参院事務局職員に支えられ議長席に座ったが、議場からは「大丈夫か」と声が上がった。

この後の議事進行の声もかすれ気味。周辺によると西岡氏は2週間以上前から続く口内炎が悪化し、痛みのため食が細り、ここ3日間で数時間しか寝ていなかったという。

※産経 2011.9.30 23:16

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

コメント

FC2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。