どうなってんの?

超不定期更新 ※※引用転載される場合にはこちらのURLを貼っておいて下さい。よろしくお願いします。<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【西田昌司議員】野田民主党政権を斬る!(H24.2.2)

チャンネル桜にご出演の西田昌司さん。解散総選挙の行方や、不正アクセスされたYouTubeについて語ってくれています。この話の中で特に共感した部分を抜粋させて頂きます。

西田さんのお話は凄く分かり易く面白いです。一人でも多くの方にこの動画を見て欲しいと思います。



15:30~

いまだに「平成の龍馬は何処に居るんだ」みたいな議論を言いますよね。つまり、誰かが出てきてくれて、誰かがやったらこの世の中が良くなると。

でもそうじゃないんですよ。歴史の見方自体が始めから間違っていて、龍馬が作った訳でも何でも無しに、正に草莽崛起ですよ。つまり国民がその意識を持たなきゃいけないのに、いまだに平成の龍馬が出てきたら…、次の英雄が出てきたら…と。それにマスコミは乗って…、どのみち潰すんですけどね。

でもそれじゃ変わらないんです。我々一人一人が、何が間違いだったのか、戦後は何だったのかということを認識しないと駄目だと思います。

22:40~

私が当選した平成19年、与党自民党は参議院で過半数を失っていた。その時の野党である民主党は、ヤジも酷いし出鱈目、無茶苦茶やっていた。例えば麻生総理にラーメンの値段を尋ねて答えられないとそれが大きな問題になった。何の意味もないのに、新聞はことさら大きな問題の様に取り上げていた。その時の議場はどうだったか。彼らは数の力でうわーっとヤジを飛ばし、答弁をさせないようにしたり、出鱈目なことをしていた。

僕はそれを見ていて、『そうか、いいもの見せて頂いた。お前達がその気なら必ずやり返してやる!』と。だからブーメランなんですよ。彼らが野党時代の参議院の動画を是非見て下さい。予算委員会で彼らが何をしていたかを見て下さい。私がやっているのは犯罪行為そのものを問題だと言っているだけですからね。あれに比べたら、ヤジがどうのと言われても関係無いです。



西田さんが仰る参院予算委員会ではありませんが、是非この動画もご覧戴きたい。民主・筒井信隆議員による誘導尋問で、真面目に議論に応じた麻生総理はまんまと嵌められてしまいます。勿論共犯はマスコミです。



15:48から、同日夜のぶら下がり会見の映像です。

記者
現在の与党の議席は、郵政民営化を訴えて圧勝した選挙の結果であって、今日の総理の発言は、自分の依って立つ議席の根拠を否定するものだという批判があるのですが…。
麻生総理
全然関係無いと思います。

記者の言う『批判』とは、同じ日に行われたこの男の定例会見での発言です。もう見たくもないんですが一応…。



2009年2月5日菅代表代行 定例会見


「反対だったけど最終的には同意してサインした」こと自体、別に問題ではない筈で、『議席の根拠を否定する』というのは単なる言い掛かりです。しかしマスコミの印象操作によって国民はまんまと騙されます。この理屈で袋叩きにあうなら、普天間移設問題で迷走した2010年始めに鳩山は議員辞職すべきだし、菅や野田が消費税増税を言い出すことは筋が通りませんし、マスコミから批判が無い事が一番の不条理です。などと言っても始まりませんので、次の選挙で民主党には消滅してもらいたいと思います。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

コメント

FC2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。